プラスチック製品の塗料・プラスチック塗装の事なら 大阪の塗料販売 阪上商店へ。新しい塗料の開発もお任せください。

塗る金属。(表面が本物の金属調になる塗料)

塗る金属。(表面が本物の金属調になる塗料)

表面が本物の金属調になる塗料は、

硬い下地(石膏ボード・木材・樹脂・コンクリート等)であれば、様々な対象物に塗ることができます。表

面は金属の質感を再現しておりますので、見た目に美しく、様々なバリエーションを楽しむことができます。

 

[塗る金属。表面が本物の金属調になる塗料の特徴】

・下地が硬ければ様々な対象物に塗装できる塗料です。
・海外を始め日本でも意匠性塗料として、
「造形物」「建築物」などに広く活用されています。

 

【表面が金属になる塗料をご検討の方へ】
この塗料は、以下のコーティングプロセスを経て金属調になる塗料です。

 

 

*1.下地への吸収を防ぐためにも下地処理剤のご使用を推奨しています。
*2.コーティング後約12時間以上の乾燥時間を経て次の作業を行う必要があります。
*3.施行者との協議となりますが、対象物、環境により異なります。
*4.酸化塗膜除去後に再度コーティングを行います。

 

【ご発注・サポートについて】
【お問い合わせ*1】 → 【積算】 → 【試作・ご検討*2】 → 【ご発注*3】

*1.プロジェクト及びイメージをお聞かせください。
*2.試作をご検討の方には有償にて塗装サンプルを発送します。
*3.資材の納期はご発注後約4週間です。
※塗る金属の費用は、キロ当たり数万円を目安にご検討ください。

塗り面積は1kgで平均0.8~1.2㎡です。

※塗り方や厚みによって変動致します。

 

 

塗る金属をご検討されている方へ。

塗る金属を塗布する際に、以下のものも付属として
ご検討ください。


1.専用の薄め液
→塗料が硬くなるため、柔らかさを持続することができる専用の薄め液をご使用ください。

2.研磨用のブラシ
→デコボコした意匠を研磨する際にご使用ください。
仕上がりがきれいになります。

▼ブラシ式研磨を使用するときれいに研磨できます▼

 

よくある質問はこちらをご覧ください。

 

【塗る金属のサンプル】

●レストラン
壁面および天井面:合金特注色

 

●ホテル 壁面パネル:青銅

 

●ホテル
レセプションカウンター立面:青銅

 

●銅像
FRP樹脂+青銅(屋外設置)

 

塗る金属は、表面に様々な加工が可能な塗料です。
金属のツヤ感、光沢感(半光沢)、無光沢など、様々な加工が可能です。

 

 

【塗料について】
専用の金属パウダー(金属の細かい粒子)と結合剤、活性剤を混ぜて使用します。
スプレー、刷毛、ローラー、こて、などで施工が可能で、様々な表現が可能です。
下地材には、MDF、木材、ガラス、プラスチック、金属、アクリル、コンクリート等が適用できます。
阪上商店では、1kg単位(1缶)から塗る金属の販売を行っております。

 

▲専用の金属パウダー
 

▲結合剤、活性剤

 

【金属の種類】
・真鍮
・真鍮(金色)
・青銅
・銅
・亜鉛
・ステンレススチール
・鉄

など。
その他の金属については、お問い合わせください。

 

▲サンプル一覧▲

 

【金属種類別一覧】

※注1. 1.2と6.0は研磨時にバインダークラッカー(結合剤除去剤)が必要となります。
※注2. 圧送式カップが必要となります。
・記号表記: ×適さない △あまり適さない 〇適する ◎非常に適する。

 

※塗料は、意匠性のために使用されますので、機能性を求める場合は、検証の上、様々な環境下の元で行う必要があります


>>使用方法は、こちらをご覧ください。(表面が本物の金属調になる塗料【当社ラボにて試作を行いました


このような、革新的な表面コーティング剤にご興味がある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。


阪上商店では、1kg単位(1缶)から塗る金属の販売を行っております。

 

塗装・溶剤・接着剤・塗装機器
株式会社阪上商店
営業所 〒571-0043 大阪府門真市桑才新町12-2
TEL.06-6906-1147    FAX.06-6906-8146

>>お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright © 株式会社 阪上商店. All Rights Reserved.