プラスチック製品の塗料・プラスチック塗装の事なら 大阪の塗料販売 阪上商店へ。新しい塗料の開発もお任せください。

難付着素材に塗料を密着させる表面処理装置。

難付着素材に塗料を密着させる表面処理装置。

これまで、塗装、印刷、張り合わせなどが困難だった素材に、表面処理をする事で、親和性の高い表面改質を行う事ができる、表面改質処理システムが出来ました。
阪上商店では、難付着素材への画期的なシステムとして、
お客様にご紹介をしております。

 

このシステムの特徴は、火炎中で特殊改質剤(有機金属等)を燃焼させ、被処理基材の表面に炎を吹き付けることにより、
素材の表面に水との親和勅が大きい官能基(親水基)をナノレベルで形成することが可能になります。

 

●印刷・塗装等の下地処理に!
親水性(濡れ性)が長期に安定し、難接着木基材の密着性改善に大きな効果を発揮します。

●下塗り、乾燥工程の廃止が可能。
プライマーなどの下処理を省略し、工程を簡略化することが可能。
また、これまでの下塗り、乾燥工程の廃止によるコスト削減が可能です

●コンパクトなユニットで持ち運びに便利
装置一式を小型の本体ケース(アルミ製)に納め、このケースを接着、塗装、印刷などを行う現場まで移動させて、それぞれの現場での表面改質処理を簡単に行うことができます。

 

【超親水性効果】

表面処理することで、基材表面に蝶親水性効果が現れます。

【PP樹脂の親水効果
右半面が表面処理したものです。】

【銅の親水効果
右半面が表面処理したものです。】

 

【接着性向上効果】
シリコーンゴム、PP、ウレタン樹脂など、基材同士の接着を強固に。
特に従来難易度の高かった難接着性材料の接着に高い効果を発揮します。

【PP樹脂を両面テープで接合。
表面処理をすると、このように強力に接着します。】

 

塗装前の下地処理の廃止が可能。

 

 

【塗装の剥離試験
左側に表面処理をしています。】

 



【エラストマーの剥離試験
右側に表面処理をしています。】

 

●専用機、治具などを組み合わせて量産処理への対応も可能です。

 

■このような様々な素材への表面改質処理が可能です。
・ガラス素材(板ガラス、耐熱ガラス、硬質ガラス等)
・タイル、セラミック類
・プラスチック類(PP,PET,ナイロン等)
・メタル類(ステンレス、アルミニウム、メッキ処理材、塗装板等)
・木質系素材(合成木材、竹、合板等)
・ゴム(EPDM,NR,NBR,シリコーン等)
・その他難接着性素材

 

 

■導入メリットと特徴
 ●超親水性(73Dyne以上)実現により、濡れ性向上が顕著
 ●高い濡れ性により密着性、接着性向上
 ●他の改質方法に比べ処理時間が短い (数秒)
 ●改質処理後の効果持続時間が長い (1週間~1ケ月)
 ●一度に広い面積の処理が可能である
 ●プライマーなどの下地処理を省略し、工程を簡略化することが可能である
 ●水系の塗料、インク、コート剤などが使用できることでVOCを低減し、環境に優しい処理方法である
 ●用途に応じて適した改質剤化合物を選択することができる。

 

サイズ 360W×205D×255H mm(蓋閉状態)
総重量:4.5Kg
使用調整圧力:0.03~0.06MPa
使用温度範囲:+10~+40℃
ボンベ(内容量):220g
使用時間:5分以内/使用1回

 

 

※「T-LOCプロセス処理」は、タイムオートマシン株式会社の登録商標です。
株式会社阪上商店は正規代理店として、取り扱いを行っております。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

 


塗装・溶剤・接着剤・塗装機器
株式会社阪上商店
営業所 〒571-0043 大阪府門真市桑才新町12-2
TEL.06-6906-1147 FAX.06-6906-8146
>>お問い合わせフォーム

Copyright © 株式会社 阪上商店. All Rights Reserved.