プラスチック製品の塗料・プラスチック塗装の事なら 大阪の塗料販売 阪上商店へ。新しい塗料の開発もお任せください。

表面が金属になる塗料【当社ラボにて試作を行いました】

表面が金属になる塗料【当社ラボにて試作を行いました】

阪上商店のラボにて、表面が金属になる塗料の勉強会及び、試作を行いました。

 


【塗料について】
塗料には、金属の細かい粒子が入っています。
 


 

 

金属の粉にバインダー(結合剤)を入れて、混ぜていきます。

 

 


(今回使用の塗料では750gに対して結合剤を250g入れて1,000gに調合しました。
使用料が少ない場合は、割合で調合します。また金属の種類や塗料の種類によって変わります)

 

塗料のタイプは6種類、
今回、スプレー塗装には、スプレーグレードを使用、コテ、刷毛塗りには、粘度の高いグレードを使用しました。
上記は、溶剤が入っていませんので、水洗いできるタイプです。(溶剤タイプもあります)

 

【試作に使用した素材】
MDF材(圧縮合板)を使用

 

1)スプレー塗装
①表面の汚れを落とすために、ペーパーをかけます。
②生地の吸込み防止にラッカーで下塗り、強制乾燥20~30℃×30分
③スプレー塗装していきます(膜厚100~500μ)
③乾燥炉に入れて乾かします(今回は20~30℃で少し時間を置きました)

 

2)コテによる塗装
①表面の汚れを落とすために、ペーパーをかけます。
②生地の吸込み防止にラッカーで下塗り、強制乾燥20~30℃×30分
③コテを使って塗料を塗っていきます。
最初は薄く、空気が入らないように、まんべんなく塗ります。
さらに塗料を厚めに塗ります。
④刷毛などで模様を付けます。
⑤乾燥炉に入れて乾かします。

 

⑤研磨します。
・1回目 600で軽く研磨。
・2回目 #800で強めに研磨

 

・3回目 #1200で研磨
・4回目 1500で研磨
・5回目 3000で研磨
ラスト シリコンオフで拭き取り汚れを落とします。
 

このように、表面を金属にする塗料では、質感など様々な表情が表現できます。

 

【塗料の種類について】
今回は、亜鉛、真ちゅう、ブロンズ、青銅で試作しましたが、
その他、真鍮金色、青銅金色、ホワイトゴールド、シャンパン、ステンレススチール、錫、青銅ラスティック、アルミ合金、プラチナ色、鉄、真鍮金色ライト、ホワイトブロンズ、などの塗料があります。

 

 

【塗装する素材について】
今回は、MDF材への塗装を行いましたが、
その他、プラスチック、樹脂などの素材に塗装することも可能です。
※塗料は、意匠性のために使用されますので、機能性を求める場合は、検証の上、様々な環境下の元で行う必要があります。

 

【導入メリット】
この技法を用いることで、これまでは困難だった場所への金属素材のデザインが可能になり、
また、加工費を安価に、納期を短くすることが可能となります。

 

 

このような、革新的な表面コーティング剤にご興味がある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。

 

塗装・溶剤・接着剤・塗装機器
株式会社阪上商店
営業所 〒571-0043 大阪府門真市桑才新町12-2
TEL.06-6906-1147    FAX.06-6906-8146


>>お問い合わせフォーム

 

 

 


 


 

Copyright © 株式会社 阪上商店. All Rights Reserved.